SSブログ

デジタルカメラの新製品ラッシュに思う [Photo]

 デジタルカメラの性能向上は嬉しい。

 先日もEOS KissデジタルXについて考察した。運動会シーズンを目前に、パパとママたちの購買意欲を取り込むべく、この時期に新製品を出してきたのは計算されたものだと思う。

 また、ボディ側で手ぶれ補正をしない姿勢には少し安心。まずはしっかり構え、シャッタースピードを適正にして写真を撮るということをユーザーは心がけるべきだと考える。
 ・・・とはたてまえで、ホントはあればいいなとも思うシーンが多い。

 欲を言えば付属のレンズを含めて、高級感を持たせて欲しかったが、それを望むのであれば、EOS 30D以上の機種を検討しろとのスタンスと考えれば納得できなくもない。

 

 腑に落ちないのは、直後に発表されたPowerShot G7に搭載された映像エンジンが、EOS KissデジタルXにも搭載されたDIGIC IIではなくDIGIC IIIに改められたことだ。

 これではいきなり、EOS KissデジタルXが新技術対応製品ではなくなってしまった感がある。性能の安定と実績を作ってから、EOS Kissデジタルなどの一眼レフ機種へ搭載されるのだろうか?それともフェイスキャッチテクノロジーに代表されるコンパクト機種特有のニーズに対応して行く流れなのだろうか?次の製品で方向性がわかると思う。

 実物を手にしたわけではないが、PowerShot G7の形状は多いに購買意欲をそそられる良いカメラだと思う。バリアングル液晶モニターがなく、単三電池が使用できない点が残念だ。

 などと勝手なことを考えながら、中古のレンズを探している自分は、当分新機種購入とはならないだろう。


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 5

ともじ

ご無沙汰です。
最近デジカメコーナーで小型カメラを物色してます。
持ち運びにはいいですけど、手に持つと、持ちにくさを感じますねぇ。
。。。ってな感じで売り場を後にしてます(^^ゞ。
小型といっても小さくなりすぎですね、最近のは(^^ゞ
by ともじ (2006-09-18 00:40) 

chichiの母

キヤノン大好きですので、興味深く読ませて頂きました。
Eos kissデジX欲しいですけど、Nもそんなに使いこなしていないので、
暫くは今のままとなりそうです。
by chichiの母 (2006-09-18 06:09) 

Forestscape

こんばんは。
ご訪問いただきありがとうございました。

私はまだ銀塩メインで、そのときの気分でキヤノンEF,FDとペンタックスKを使い分けていますが、デジタル一眼については初めて、EOS kissXとペンタックスK10Dに激しく物欲をそそられてます。
EFレンズへのこだわりは特にないので、K10Dを買うことになりそうな気がしますが・・・暗い針葉樹林下での撮影を考えると、ボディに手ぶれ補正があるのはとても有り難いのです。
by Forestscape (2006-09-19 02:22) 

ボディ側にISをつけずにレンズ側にISがついているほうが、
ファインダーにブレを抑えた画像が映るのでいいと思います。
ボディ(センサー)側にISがついちゃうと、ファインダーのぞいた
時の絵は、ぶれぶれのままなので、超望遠だとつらいですね^^;;;
ユーザーの財布には厳しいですが;;
by (2006-09-21 23:12) 

an-kazu

<ともじさん>
 お久しぶりです。コメントありがとうございます。
 常時携帯性は携帯電話にまかせて、カメラ本体は質感を大切にして欲しいと思うのは、カメラ好きの勝手な考え方なのでしょうか?

<chichiさん>
 いつもコメントありがとうございます。
 初代Kissデジユーザの妻は、Nikon D80のTVCFを見て、乗り換えを密かに検討しているようです。

<Forestscapeさん>
 おはようございます。
 私の友人もペンタックスK10Dを予約したようです。
 羨ましい・・・

< Zumeさん>
 コメントありがとうございます。
 その昔、AFレンズのモーターはボディ制御でした。
 Canonはレンズ内モータにこだわり、現在ではレンズ内モーターがあたり前になっています。手ぶれ補正はどちらが主流になるのでしょうか?個々のレンズの特性に合わせた方法が良いと私は考えますが、はてさて・・・
by an-kazu (2006-09-23 09:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

さざなみ号青池 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。